合コンの失敗とは

とても楽しい合コン。
うまくいくことも多いですが、時には失敗と思えることも起こることがあります。
このサイトでは、そんな失敗についての解説をします。
合コンでよくある失敗としては、人数が合わないことが挙げられます。
せっかく3対3の合コンを企画しても、いざ始まってみると当日になって急にキャンセルされたと言って人数が合わなくなることがあります。
その場は良くても結局何をしたかったのかが分からなくなることもあります。

また、お酒を飲みすぎて失敗したという例も中にはあります。
お酒が好きな人は当然合コンの場となると飲むことが多くなりますが、やはり飲みすぎると失敗の元になります。
暴れてしまう人もいるでしょうし、その場で眠ってしまう人もいることでしょう。
そうなると、たとえその前の印象がどんなに良くても周囲からはあきれられてしまいますし、その後合コンに呼ばれる可能性も下がってしまいます。

支払いについての失敗も良くあるものです。
割り勘か、男性持ちかということでもめるケースが意外と多いようです。
女性としては男性が出して当たり前という考えを持っていることが多いですし、男性としては初対面だから割り勘でという考えを持っている人もいます。
この時、幹事がどちらにするかをきちんと決めていなければ最後の最後になって合コンそのものが失敗となってしまうわけです。
こうした失敗が挙げられるわけですが、以下のページにてこれらを避けるための方法について解説していきます。



[管理人推薦リンク]
相手からお店選びまで合コンのセッティングを無料で行ってくれるサイトです…合コン セッティング

Copyright © 2014 合コンでの失敗事例 All Rights Reserved.